熊本の新名物へ!
元祖 馬肉まん発祥店

⑦ 製造写真

市原農園は熊本県阿蘇市にて代々、米作りと畜産(肉用牛)を主体として経営を行ってきました。

自家産米を使用した餅や、おこわを作り始めたのは1999年。“こだわりの食材をさらにおいしく食べてほしい”4代目の強い思いは、やがて熊本名物の馬肉を使用した『元祖馬肉まん』を生み出すことになります。

熊本を代表する観光地、阿蘇。

阿蘇に来られた方に食べて頂くということだけでなく、この商品を食べるために熊本に、そして阿蘇にお客様が来るようになってほしい。そんな想いを込め、試行錯誤を繰り返し、馬肉まんは誕生しました。

当農園の馬肉まんは通常の肉まんの製造方法とは全く違う、特製の釜で煮つめ上げる独自の釜煮製法で製造しています。

馬肉が苦手な方でも食べやすいよう、郷土料理の馬肉のしぐれ煮を肉まんにし老若男女が食べやすい味付けは、当農園独自のものであり、馬肉まん発祥店として、守り続けなければならないものです。
市原農園は農業、そして馬肉まん製造という“食”に関わるお仕事をさせて頂きながら、 おいしいを通して届けられる“しあわせ”を追求していきたいと考えています。

馬肉まんについて

じゃらんやテレビで紹介されました!

先日11月27日放送のKKT“サタココ”にて、当農園の馬肉まんの放送がありました!現在、「ロコの星マルシェ」にて、限定セットを販売しております。ぜひご覧ください。

観光や旅行に欠かせない「じゃらん」「るるぶ」など各旅行雑誌にも取り上げられ熊本ならでは!の新名物として注目されています。

今後は、道の駅のみならず、熊本のイベントやお土産店にも出店予定です!
お楽しみに!

市原農園からのお知らせ

2019年04月15日
ホームページを公開いたしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

会社概要

社名 市原農園
代表者 市原 豪
所在地 〒869-2611
熊本県阿蘇市一の宮町坂梨1697
TEL 0967-22-2896
会社沿革 平成19年7月1日 先代の事業を一部引き継ぐ形で、市原農園設立。主に作業請負や水稲栽培、スイートコーン栽培と直売を行う。
平成27年1月1日 先代が手掛けてきた食品製造部門、阿蘇香りの藏工房(平成平成16年設立)を引き継ぐ。名称を市原農園に統一。農産物生産と食品製造を行う。 
事業内容 馬肉まんじゅう製造
餅加工製造
水稲栽培

大きな地図で見る